【オーガニック料理教室】埼玉・便秘改善・消化~排泄まで

2018/03/09

【オーガニック料理教室】埼玉

今日は先ず消化~排泄までの流れに関してです。私たちが、自然からエネルギーを取り込もうとするとき、何かを食べます。その瞬間から消化という作業が始まり、これは、他の生命体を一旦壊して、自分が吸収できるレベルまで分解した後、体の内部に摂り込みます。摂り込まれた物質は質を変え、形を変え代謝されて自分の生命活動に使われます。そして不要なものは体外へ排泄されるという行程を繰り返します。つまり、「消化⇒分解⇒吸収⇒代謝⇒排泄」という流れは他の生命を自分の生命に作り変えることなのです。

人間には豊かな感情があり、その感情のありようによって、消化の能力さえ違ってきます。そして、何より大事なことは、消化・分解された物質しか吸収できない仕組みになっております。ただし、これは自然界に存在する食べ物だけです。自然に近い生活をしていれば、自分に必要な栄養素を吸収できます。化学合成物質は吸収されますが、体内では、分解することはできません。異物として体内をめぐり、肝臓や腎臓に多大なダメージを与え続けて、免疫力を低下させます。

この流れで、便秘改善ですが、特に女性に多いトラブルと言えるでしょう。主な原因は、不規則な生活・食生活・運動不足・食物繊維や水分などの不足があげられます。また、ストレスや過労なども原因の一つです。便秘改善方法としては、歩くことで、自律神経のバランスを整えたり、腸のはたらきを適度に調整すると言われており、1日30分を目安に歩くと効果的です。後、朝一番の水分補給で、空っぽの胃に水が入ることで適度な刺激になり、腸のぜん動運動が促されます。食物繊維も大事で、水分を吸収して便の硬さを増やして腸を刺激し、ぜん動運動を活発にし、有害物質の排泄も促してくれます。

便秘改善食品=大豆・イモ類・海藻類・キノコ・ヨーグルト

日本人の食卓には、発酵食品や食物繊維の食品がたくさんありました。でも食の欧米化に伴いそれらは、徐々に姿を消してしまったようです。発酵食品も便秘改善に役立ちます。

消化⇒分解⇒吸収⇒代謝⇒排泄という一連の流れに乗せなければならないのです。この流れがどこかで滞れば、体にダメージが与えられます。高度に精製されたものは避けて、自然なものを摂り込みましょう。体が元気になります。

#草加#北千住#押上